WordPressのアップデートが必要な2つの理由

WordPress

WordPress アップデート

Webサイトを制作する上で非常によく使われているWordPressですが、あなたの、もしくはあなたの会社ので使っているWordPressはちゃんとアップデートをしていますか?

やり方が分からない、アップデートをする必要を感じないなど、何かしら理由をつけてWordPressのアップデートを怠っている場合は要注意です。

WordPressのアップデートは絶対に必要ですので、その理由をご紹介します。

WordPressアップデートが必要な理由①:脆弱性対策

パソコンはもちろんですが、WordPressにも脆弱性が存在することがあります。

過去にあった大きな脆弱性では、遠隔の第三者によってWebサイトの内容か書き換えられたりするなどの被害報告が多数寄せられていました。

こういった大きな脆弱性はそう何度もあることではないですが、小さな修正なども何度も行われています。

自身のWebサイトを守るためにも、WordPressのアップデートはとても重要なことなのです。

WordPressアップデートが必要な理由②:必要なプラグインを使えるようにする

WordPressの特徴のひとつとして、便利なプラグインが使えることが挙げられます。

セキュリティ対策やお問い合わせフォームなどはプラグインが使われることが非常に多いですが、WordPressが最新でないとそれらのプラグインが使えないことがあります。

なぜなら、プラグインもアップデートがあるからです。

プラグインをアップデートする、もしくは新しいプラグインを入れる際に、WordPressのバージョンが古いと互換性がなく使えない可能性が出てきます。

WordPressのアップデートをすることで、必要なプラグインを常に使える状態を保っておくべきです。

まとめ

WordPressのアップデートが必要な2つの理由を挙げていきました。

①脆弱性対策

②常に最新のプラグインを使える状態にする

せっかく作ったWebサイトが使い物にならなくなってはもったいないです。

定期的にWordPressの更新を確認し、アップデートしましょう。

参考:IPA


Wist Web Supportでは、忙しいあなたの代わりにWebサイトの保守を引き受けます。

Web開発を行ってきたプロに任せて、自分の仕事に集中しませんか?

Webサイト保守サービスの詳細はこちらから!

柴山 摩亜玖

Wist Web Support の柴山です。
Web開発、WordPress開発を行っています。

関連記事

この記事へのコメントはありません。