ドン・キホーテの格安PCは仕事で使えない

ガジェット

本日5月1日から、ドン・キホーテから格安PCが発売されました。

通常ノートPCは6~70,000円近くしますが、ドン・キホーテから発売されたノートPC「NANOTE」は税抜19,800円と超格安です。

ではこのPCは本当に使えるのか?というところが気になると思います。

答えは、「使えない」です。

ドン・キホーテの格安PCが仕事で使えない理由は性能の低さ

NANOTE

NANOTEが仕事で使えない理由は、処理能力が低いからです。

このPCが搭載しているCPUは省電力性が高く、外で長い時間使用することができるというメリットがあります。

逆に、省電力性が高い分、処理能力が低いのです。

処理能力の低さゆえに、ブラウジングにかなりの時間がかかります。

ネットを使う作業で時間がかかっていては仕事になんてなりません。

プログラミングや画像加工など、論外極まりないです。絶対にこのPCでそのような仕事をさせてはいけません。

仕事道具をケチると損失を生む

会社でありがちなのは「動くから使える」「なんでも安く済ませたい」という考え方です。

これは間違っています。

70,000円のPCであれば10分で終わる仕事であっても、スペックの足りていないPCでは倍以上の時間がかかってしまうことなどザラにあります。

購入したときは安く済んだかもしれませんが、その後の人件費まで考えたら圧倒的に損失を生んでしまいます。

もちろんそのPCを使わされているスタッフのストレスもマッハです。

PC(と椅子)は、仕事において絶対に安物を買ってはいけません。

使い道は、「ちょっと便利なメモ帳」

仕事ではまったく使い道のないNANOTEですが、ちょっと便利なメモ帳として持ち歩くのは良いと思います。

約500gと非常に軽く、USBに対応している上にタブレットとしても使えます。

外でメモを取るためだけにノートPCを持ち歩いていた人は、購入を検討する余地があるでしょう。

まとめ

ドン・キホーテの格安PC「NANOTE」は、仕事では使い物になりません。

しかし持ち歩いて外でメモを取るためのガジェットとしてであれば、非常に軽く省電力性もあるため便利でしょう。

使う場面さえ適切であれば、この格安PCを選ぶのも面白いでしょう。

柴山 摩亜玖

Wist Web Support の柴山です。
Web開発、WordPress開発を行っています。

この記事へのコメントはありません。