WordPressテーマ「Cocoon」で投稿ページだけSSL化されないときの対処法

WordPress

WordPressのテーマとして有名なCocoonですが、投稿ページだけSSL化されない現象が起きるようなので、対処法を紹介します。

原因は画像URLがhttpのまま

画像URLがhttpのまま

画像の赤枠で囲った箇所がhttpのままになっていることが多いです。

これはブログを立ち上げるときにhttpだった影響が残ってしまっている状態です。

分かりづらいかもしれませんが、AMPロゴのアドレスが該当しています。

管理画面からAMPの設定変更を行うことで、簡単に対処できます。

AMPの設定変更を行う

AMPロゴの変更を行う

WordPress管理画面のCocoon設定ページへ行きます。

たくさんあるタブの中から、「AMP」を選択すると、中に「AMPロゴ」の項目があります。

URLを見ると、「http~」となっているので、画像を変更してあげましょう。

変更する画像はなんでも良いですが、自分のブログだと分かるものがベストです。

まとめ

ブログを立ち上げるときにhttpだった場合、後からSSL化をしても一部でhttpのまま残ってしまうコードもあります。

とくに画像関係に多く、今回のケースはAMPロゴのURLが該当していました。

また、SSL化する前に投稿をしていた、もしくは画像をアップロードしていた場合には、投稿で使用している画像がhttpのままになっている可能性もあります。

画像を上げ直すなどして対処しましょう。


Wist Web Support では、個人ブログのトラブルサポートも行っています。

WordPressの更新やテーマの触り方、トラブル対応など様々なご相談を受け付けておりますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

Wist Web Support サイト保守
柴山 摩亜玖

Wist Web Support の柴山です。
Web開発、WordPress開発を行っています。

関連記事

この記事へのコメントはありません。